Are you 国際人?|世界平和青年連合

[48]国際人のはじめは読書から

mail_02.jpg 国際人あるいはグローバル人材になるためには、異文化理解のためのリテラシーが必要であるという視点はたびたび言及してきました。昨今は、大学でも「国際〜学部(学科)」に限らず、英語能力の向上だけでなく、「リベラル・アーツ」だとか「世界教養」の必要性を強調する傾向にあります。世界の歴史や文化、宗教などに関する理解や知識が不可欠だということです。確かに、国際社会や異文化を理解する上で世界の歴史や文化、宗教、政治制度などを知らなければ、到底、言語だけでどうにかなるはずもありません。わが国との関連においてもどのような歴史的なつながりがあるのか、現在どのような政治的、経済的、文化的交流があるのかなど、知っていると知らないとではコミュニケーションの質が大きく違ってくるでしょう。

 国際人になるために、日頃から、自国の歴史はもちろん、交流相手の国の歴史や地理、社会のしくみ、宗教、文化などをよく学んでおくことが賢明です。まずは毎日、「新聞を読むこと」から始めましょう。そして、時間を見つけては、図書館や書店に足を運びましょう。最近のトレンドをチェックしたり、興味を覚える本を探して広く世界に関心を向ける機会を多く持ちましょう。なぜなら、毎日、読書する習慣を身につけることが国際人のはじめの一歩だからです。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「The longest journey begins with one step !」
(千里の道も一歩から!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
覚えよう!今週のEnglish Words:

「make」 → 〜させる

Example:This medicine will make you feel better.

→この薬を飲めば、気分がよくなるでしょう。(この薬があなたの気分をよくさせるでしょう)

[47]フィリピン人の大きな可能性

mail_02.jpg 今週号は、フィリピンで暮らす日本人女性、H.S.さんの異文化体験記をお届けします。
---
 先日、日本のある体操選手がフィリピンの子供のコーチとして歩んでいる、という記事を読んだ。記事によると、その体操チームは、エースでさえも倒立や柔軟といった基礎が全くできていない。大会当日、どのようなプログラムでパフォームするのかということさえ決まっていないという、日本ではあり得ない状態。でも、このコーチが素晴らしいのは、それでも、フィリピン人の持つ身体能力に可能性を見いだし、「基礎トレーニングからしっかりしてあげれば、2020年のオリンピックを目指すことができる!」と言って、投入していることだ。

 実際に、私がここに住んで、基礎トレーニングの不足は、至る所で感じてきた。バスケットボールは、国民全体が好きで、いつでもどこでも遊んでいるが、きちんと訓練している姿は見たことがない。歌も楽器もスポーツも、すぐに喜んで取り組むが、筋トレ、掃除、手入れといった、地味だけど大切なこと、そういうことは誰もしない。

 日本人は昔から、教育というものにとても力を入れてきた。どんなにお金がないときでも、家庭教育がしっかりしていたし、蛍の光、窓の雪、その中で勉強してきた。体格も、他国に比べて小さいし、特に美男美女というわけでもないが、教育という最高の財産があったために、今日があるといっても過言ではない。

 経済的にも、近い将来、世界のトップレベルになるといわれているフィリピン。子供の数も毎年どんどん増え続け、台風など、どんな困難な状況下でも、笑顔を見せ、天への感謝を忘れない。こんなフィリピンの人々の、まだ発揮しきれていない可能性を、引き出し、育ててあげるのは、日本人をおいていないのかもしれないな、と思うきょうこの頃。(フィリピン在住、H.S.)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「The longest journey begins with one step !」
(千里の道も一歩から!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
覚えよう!今週のEnglish Words:

「feel like 〜ing」 → 〜したい気がする

Example:I don’t feel like studying tonight.

→今夜は勉強する気になれない。

[46]フィリピン留学という選択肢

mail_02.jpg 国際人になるための要素として語学、特に英語の習得を考えている読者のかたは少なくないでしょう。忙しい日本人にとっては、スピードラーニングや英会話スクールなど、国内でできる英語学習の環境もありますが、アジア圏で英語習得ができるなら、いっそのこと留学してしまおうと思うかたは、フィリピンに留学してみるのはいかがでしょう。短期、長期とプログラムの組み方もいろいろあるようです。

 フィリピンで英語を学ぶメリットはどんなところにあるでしょうか。まず、同じアジア圏でありながら、英語が公用語の国であることです。テレビも新聞も英語(もちろん現地語のものもあります)が日常的に使われています。ヨーロッパやアメリカでの留学と比べ日本からの距離が近いこと、授業料、生活費を安く抑えられるという点も魅力です。

 もちろん長所、短所両面があると思いますが、英語習得のための留学先として今、フィリピンという選択肢が注目されてきています。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「The longest journey begins with one step !」
(千里の道も一歩から!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
覚えよう!今週のEnglish Words:

「participate in〜」 → 〜に参加する、加わる

Example:More than 150 people participated in the forum.

→150人以上の人々がそのフォーラムに参加した。

[45]海外ボランティアで得られるもの

mail_02.jpg YFWPは海外ボランティア体験を推奨していますが、海外体験をお奨めする理由をいくつか挙げてみましょう。

 まず、「視野が広がる」ということです。昨今は、さまざまなメディアを通して海外の情報を簡単に得ることができますが、“百聞は一見にしかず”といわれるように、実際に自分の五感で体験することでリアルな「海外」を知ることができます。

 次に、「自分を見詰め直せる」ということです。違う環境や価値観、異文化の中で過ごすことで、日頃の生活を客観的に捉え直すことができ、いつもと違う刺激は自分を再発見する機会を与えてくれることでしょう。

 三つ目は、「国際感覚が身に着く」ということです。リアルな異文化体験は、確実にあなたを「国際人」へと導いてくれることでしょう。

 四つ目は、「語学力を伸ばせる」ということです。海外体験は、「もっと英語が話せるようになりたい」「現地の人たちと現地の言葉で会話がしたい」など、語学への学習意欲を間違いなく刺激します。

 そして、五つ目は、「心の満足を得られる」ということです。海外体験は超えなければならない壁やチャレンジにあふれています。だからこそ、それを超えたときの喜びは大きいのです。たとえうまくいかなかったとしても、それは決して後退ではありません。未知の世界に飛び込んだこと自体がすでにチャレンジであり、大いなる一歩を踏み出したことにほかならないからです。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「The longest journey begins with one step !」
(千里の道も一歩から!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
覚えよう!今週のEnglish Words:
「unless〜」 → 〜でない限り

Example:
You can’t go in unless you have got a ticket.
→チケットを手に入れない限り、入ることができません。

[44]海外で成功する人の特徴

mail_02.jpg 国際人、すなわち海外で成功する人の特徴とはどういうものでしょうか?

「外国語の運用能力が高い」ということでしょうか。「その国についての知識を豊富に持っている」ということでしょうか。

 アメリカの研究者、キリーとルーベンの研究によれば、海外で成功する人の特徴を次の8項目にまとめることができるといいます。

1.共感性(異なった文化を共感的に理解できるかどうか)

2.敬意(相手の持つ文化への判断を保留し、まず敬意をもって臨めるかどうか)

3.現地の人と文化に対する興味(異文化環境への好奇心をどれだけ持ち続けられるか)

4.柔軟性(パラダイム・シフトがどれだけできるか)

5.忍耐力(勝手の違う土地で、思うように事が運ばないことに、どれだけ辛抱できるか)

6.仕事上の技術(その土地の人を使って、実際に仕事を進める実務能力があるかどうか)

7.社会性(現地の友人をどれだけつくることができるか)

8.オープンな心(偏見なく、寛容でおおらかな心で異文化環境を受け入れられるか)

 “海外タイプ”の八つの特徴、いかがでしょうか。実際に海外体験をお持ちのかたには、思い当たることが多いのではないでしょうか。国際人としてのスキルアップのために、語学力と海外の知識に加えて、上述の8項目を意識して海外体験にチャレンジしてみることをお勧めします。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「The longest journey begins with one step !」
(千里の道も一歩から!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
覚えよう!今週のEnglish Words:

「focus on A」 → Aに注意(考え・精神)を集中させる

Example:

You should focus on your study.

君は勉強に精神を集中させたほうがいい。

タグキーワード

[43]リラックスしすぎ?

mail_02.jpg 今回は、フィリピンで暮らす日本人女性、H.S.さんの異文化体験記を紹介します。
---
 基本的にいい加減な性格の私だが、日本にいると、自分がボワーッとしていても、抜けていても、社会全体がしっかりしているので、安心していい加減でいられた。ところが、ここフィリピンは、このいい加減な私が、リラックスすることができないいい加減さ。

 イベントをするときなど、日本だったら、リハーサルもしっかりして、緊張して始めるところだろう。もちろんスタッフは、どのように動くべきかを、事前にちゃんと把握しているはず。ところがフィリピンは、いつもぶっつけ本番! 当然のことながら、いろいろとハプニングが起こるが、起こっても、彼らは絶対に反省しない。「無事に終わった」とうれしそうに喜ぶ。

 市役所や入国管理局などに行っても、来場者に対応しながらスナックを食べ、スタッフ同士でおしゃべりに花を咲かせている。トライシクルやタクシーといった公共の乗り物に乗ると、客を乗せたままガソリンスタンドに行く。「客は急いでいるかもしれない」とか考えないのかしら。あ、そもそも急いでいるフィリピン人を見たことないか。妙に一人で納得してしまった。

 「人は、後姿に学ぶ」というように、見て学ぶ部分がとても大きいので、ここフィリピンで生まれ育っているわが子の行く末が心配になり、鼻息荒く説教してしまったりする。いやはや、異文化を受容するのは簡単じゃない。(H.S.)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「The longest journey begins with one step !」
(千里の道も一歩から!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
覚えよう!今週のEnglish Words:

「Would you mind if +主語+動詞の過去形」 → 〜が…することを気にしますか?(…してもいいですか?:許可)

Example:
A) Would you mind if I borrowed your pen?
B) No.

A)ペンをお借りしてよろしいですか?
B)構いませんよ。(Yesと返答すると「嫌です」という断りの意味となりますのでご注意を)

タグキーワード

[42]世界の中の日本を感じる

mail_02.jpg 2011年3月11日、未曽有の被害をもたらした東日本大震災発生から3年。日本の危機に対して世界中から支援の手が差し伸べられた記憶は今も失われることはありません。

『PRAY FOR JAPAN(3.11世界中が祈り始めた日)』(講談社)には、国内外のたくさんの日本に対する祈りのメッセージが紹介されています。例えば、お隣韓国ソウルからは「日本のために祈っています。一つだけである地球。そしてその中に住んでいる私たちは皆家族です。心が痛くてずっと涙が出ます。しかし希望はそばにあります」というメッセージが発せられました。家族のように心で痛みを感じてくれる人々が世界中にたくさんいたのです。そんな時、「世界は一つだ」「人類は本当に兄弟姉妹なんじゃないか」、そう思えてくるのです。

 国連もこんなコメントを発信しています。「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。今回は国連が全力で日本を援助する」と。正に“情けは人の為ならず”とはこういうことを言うのでしょう。世界は知っています。3・11の爪跡は今なお消えてはいませんが、苦境に立った時、私たちは「世界の中の日本」の存在感を間違いなく感じましたし、改めて日本は世界のために存在しているのだと私たちは心に刻んだのです。

【バックナンバーはこちら】
http://yfwp-magazine-02.seesaa.net/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★Are you 国際人?<42> 
  「The longest journey begins with one step !」
  (千里の道も一歩から!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
覚えよう!今週のEnglish Words:

「be pleased with」 → 〜を喜ぶ

Example:

She was very pleased with the gift.



彼女はその贈り物がとても気に入った(喜んだ)。

タグキーワード

[41]世界の人々の“ニッポン”のイメージ

mail_02.jpg 電通が海外における東日本大震災後の日本のイメージや興味・関心を把握するために、2011年6月以降3回にわたり、海外16地域で「ジャパン・ブランド」に関する調査を行いました。調査結果のハイライト項目として以下の5つを挙げています。

1.海外から見た日本の主な魅力は「旅行・自然景観」と「食」
2.注目される「日本食(=料理)」と「日本食材」
3.日本人の真面目さは万国共通の認識
4.日本と交流の多い地域で感じられている集団行動の規律性。東南アジアで感じられているクリエーティブ力と行き過ぎた「繊細さ」
5.日本の「食」「旅行・自然景観」「伝統文化」への興味・関心と、日本人の礼儀正しさ・繊細さというイメージの相関関係は強い。

 いかがでしょうか? タイトルを見ただけでも、「なるほど」と感じられる内容が多いのではないでしょうか。“ニッポン”を発信していくうえで、世界の人々が日本に対してどのような印象、イメージを持っているかを知っておくことは大事なことですね。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「The longest journey begins with one step !」
(千里の道も一歩から!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
覚えよう!今週のEnglish Words:

「spoil」 → 甘やかす

Example:
It is his principle not to spoil the children.
→子供を甘やかさないのが彼の方針だ。

タグキーワード

[40]まずは“ニッポン”を知るところから

mail_02.jpg 日ごと高まる近隣諸国の「反日」には心が痛みますが、世界全体を見渡すと「親日」の国が意外なほどに多いことが分かります。世界の評価の高い「メイド・イン・ジャパン」。近年は、ゲーム・漫画・アニメに代表される「クール・ジャパン」に世界の熱い眼差しが向けられていますし、最近では、「富士山」、「和食」のユネスコ世界遺産への登録によって、さらにニッポンへの世界の関心が高まっています。

 交流の上手な“国際人”であるためには、相手国の文化や情報に通じているばかりでなく、自国のことを適切に情報発信することが求められます。

 異文化理解は自文化理解から。国際人への第一歩は、自国の伝統や文化、習慣をよく知ることです。異国の人々は、日本人であるあなたに対して必ず「日本」のことを尋ねてくるでしょう、外国人に対して私たちがそうするように。急がば回れ、です。国際人への道、まずは“ニッポン”を知るところから始めてみましょう。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「The longest journey begins with one step !」
(千里の道も一歩から!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
覚えよう!今週のEnglish Words:
「be proud of」 → 誇らしく思う、光栄に思う
Example:
He is proud of being a regular player.

彼は正選手であることを誇らしく思っている。

タグキーワード

[39]第86回アカデミー賞、「作品賞」映画公開される

mail_02.jpg
 GYN読者の皆さんの要チェック情報として、今週は映画の話題をご紹介。3月2日、米ロサンゼルスで第86回アカデミー賞授賞式が行われ、スティーブ・マックイーン監督(『大脱走』の名優とは同姓同名)の『それでも夜は明ける』が作品賞を含む3部門の受賞に輝いた。

 黒人監督による作品賞受賞は歴史的快挙だそうである。俳優のブラッド・ピットがプロデューサーとして力を発揮したことでも話題を呼んでいる。

『それでも夜は明ける』は、主人公のソロモン・ノーサップの自叙伝『Twelve Years a Slave』が原作。映画では、もともとは奴隷ではなく自由黒人だったソロモンが、突然、財産も名前も奪われ奴隷にされた約12年の月日が描かれている。

 日本では本日、3月7日から劇場で公開されています。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「The longest journey begins with one step !」
(千里の道も一歩から!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
覚えよう!今週のEnglish Words:

「exaggerate」 → 誇張する、大げさに言う

Example:

It is impossible to exaggerate the importance of education.



教育の重要性はいくら強調してもし過ぎることはない。

タグキーワード
Copyright © Are you 国際人?|世界平和青年連合 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。