[49]海外体験で異文化理解度を向上させるコツ - Are you 国際人?|世界平和青年連合

[49]海外体験で異文化理解度を向上させるコツ

mail_02.jpg 国際人になるプロセスで海外体験をすることは大事なことです。しかし、せっかくの海外旅行の機会に恵まれても、受け身の姿勢では貴重な体験もその価値を発揮せずに終わってしまうかもしれません。海外体験の成果を最大限引き出すためにどんな努力や工夫をしたらよいでしょうか。そのポイントは、「いかに異文化への理解度を高めるか」ということです。美しい自然や独特な街並み、文化遺産や歴史、その国の人々の国民性、生活習慣や衣装、料理などなど、渡航先で体験する「異文化」は膨大なものです。これを何の予備知識も得ることなしに通り過ごしてしまうのは実にもったいない。ですから、海外渡航が決まったら、その国に関する情報をできる限り入手し、知ることに努めましょう。渡航先の国に関する本を最低3〜5冊(1000字以上)は読んでおきたいところです。今は、インターネットという便利なものがありますので、画像情報も簡単に見つけることができます。

 さらに、渡航先の言葉を100語、覚えましょう。あいさつの一言、単語一つでも、現地の言葉で話すことができれば、異文化間コミュニケーションの内容は格段に違ったものになります。ボランティア活動が目的の海外渡航であったとしても、異文化理解への準備のあるなしでは、あなたの海外体験は全く違ったものになるでしょう。

 備えあれば憂いなし。どのような海外体験になるかはあなた次第です。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「The longest journey begins with one step !」
 (千里の道も一歩から!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
覚えよう!今週のEnglish Words:

「kidnap」 → 〜「誘拐する、さらう」

Example:More than 200 Nigerian schoolgirls remain missing after being kid
napped.

→誘拐された200人以上のナイジェリアの少女たちの行方は、いまだ分からないままである。


Copyright © Are you 国際人?|世界平和青年連合 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。