[48]国際人のはじめは読書から - Are you 国際人?|世界平和青年連合

[48]国際人のはじめは読書から

mail_02.jpg 国際人あるいはグローバル人材になるためには、異文化理解のためのリテラシーが必要であるという視点はたびたび言及してきました。昨今は、大学でも「国際〜学部(学科)」に限らず、英語能力の向上だけでなく、「リベラル・アーツ」だとか「世界教養」の必要性を強調する傾向にあります。世界の歴史や文化、宗教などに関する理解や知識が不可欠だということです。確かに、国際社会や異文化を理解する上で世界の歴史や文化、宗教、政治制度などを知らなければ、到底、言語だけでどうにかなるはずもありません。わが国との関連においてもどのような歴史的なつながりがあるのか、現在どのような政治的、経済的、文化的交流があるのかなど、知っていると知らないとではコミュニケーションの質が大きく違ってくるでしょう。

 国際人になるために、日頃から、自国の歴史はもちろん、交流相手の国の歴史や地理、社会のしくみ、宗教、文化などをよく学んでおくことが賢明です。まずは毎日、「新聞を読むこと」から始めましょう。そして、時間を見つけては、図書館や書店に足を運びましょう。最近のトレンドをチェックしたり、興味を覚える本を探して広く世界に関心を向ける機会を多く持ちましょう。なぜなら、毎日、読書する習慣を身につけることが国際人のはじめの一歩だからです。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「The longest journey begins with one step !」
(千里の道も一歩から!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
覚えよう!今週のEnglish Words:

「make」 → 〜させる

Example:This medicine will make you feel better.

→この薬を飲めば、気分がよくなるでしょう。(この薬があなたの気分をよくさせるでしょう)

Copyright © Are you 国際人?|世界平和青年連合 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。